2016年11月25日金曜日

無垢の木材


こんにちは、福田です!
先日、研修でアムス工房さんに行ってきました(^〇^)
静岡県浜松市中区西丘町259-2

ショールーム内には素敵な木材や家具がたくさん・・・!

あたたかい雰囲気で触り心地も良く、
やっぱり無垢の木っていいなあ~と思いました。


様々な種類のフローリングが張られていて、
同じ樹種でもグレードや塗装などで違いがあり、驚きました。
そこで今回は学んだことについて書こうと思います。

無垢の木材の塗装には2種類あり、それぞれ下記のような特徴があります。

ウレタン塗装・・・表面に塗膜を張る
  水をこぼしてもシミになりにくい × 木の質感を損なう

オイル塗装・・・塗膜を張らず木に浸透する
  木の質感のまま × 水をこぼして長時間経つとシミになってしまう

そしてオイル塗装の場合は、自分でキズの補修が可能です!
アムス工房さんでは、メンテナンスキットをくれるので安心です♪

《方法》
① キズになった部分を180番のやすりでこすり、表面をならす
② 蜜蝋ワックス(オイル)を布に染み込ませて拭く
  ※これで木材にオイルが浸透します
③ 乾かして、もう一度布で塗り込む
④ 再び乾かせば完成!

★キズが深い場合は、最初に120番の粗いペーパーをあてて、
その後180番の目の細かいペーパーをあてるとよいそうです。

床にやすりをかけるのは少し勇気がいりますが、
思い切ってやってみると、きれいになります!

おしゃれであたたかみがあり、自分でお手入れもできる
無垢のフローリング、おすすめです(*'-'*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 豊橋、豊川、田原はもちろん
新城、蒲郡でリフォーム、増改築、新築をお考えの方も
お家の事ならなんでも、まずはレオックへご相談ください!!

 レオック岩田店 TEL:0532-64-0099

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




0 件のコメント :

コメントを投稿