2016年5月11日水曜日

街角の風景 エコストーブ

鈴木です。

新城市竹ノ輪地内

エコストーブ (ロケットストーブ)




右下の筒に木切れなどの燃材を入れて火を付けますと

煙突効果で筒先から炎が上がり、料理などに使えます。

お客さんに紹介して頂いた「里山資本主義」という本に載ってまして、

材料はガソリンスタンド経営のお客さんから頂戴したオイル缶二つと、

捨てずにおいた古いボイラーについていた煙突用のステンレス管と、

断熱材に薪ストーブの灰を使いまして、2時間程度で完成しました。

建具屋さんでもらった木材の切れ端を一掴み焚口に杉の葉と入れますと、

これが面白いようによく燃える、燃える!

早起きして沸かしたお湯を顔に当てた時は、すごく幸せな感じがします。

家族はその行動を不思議そうにみています。

この満ち足りた気持ちの原因は・・・・・・


ただだから?

とにもかくにも、私の心も燃やすエコストーブです。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
豊橋・豊川・新城の増改築・リフォームはレオックに
家の事ならなんでもご相談ください!! 
お電話はこちら
0532-64-0099

0 件のコメント :

コメントを投稿