2016年4月14日木曜日

街角の風景 薪小屋


鈴木です

新城市竹ノ輪地内


薪 小 屋





これは、私が造った薪小屋と薪です。

ご近所さんの馬場さんから伐採されて横たわったままの

欅の大木を譲り受けたのが約1年前でした。

それから、この素人がコツコツと休みの日ごとに

大マグロをさばく料理人の如く

チェーンソウ、薪割の斧、クサビに大ハンマーを振り回し

家にある材木で小屋を建て一輪車で坂道をエッチら運び

とうとう先日すべてをサバき終わりました。

何度、「この状態でよしとしよう」と、投げ出しかけたことか...


こうして、自らが積み上げた薪の山を眺めますと

ついつい恍惚としてしまいます。


これでわが家の薪ストーブを

5年間は火を切らさず焚くことが出来ます。

厳しい寒さの冬が待ちどおしいです。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
豊橋・豊川・新城の増改築・リフォームはレオックに

家の修理など、「自分で出来ることはやる」ところから始めましょ。

自らの手が加わることで、より自分の家が愛おしくなりますよ。

ですが、もしご家族がその完成度を心配されるようなら、

どうか当社へご相談下さい。

家の事ならなんでもご相談ください!! 
お電話はこちら
0532-64-0099

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

0 件のコメント :

コメントを投稿