2015年10月6日火曜日

柿の種

レオック岩田店事務の長久保です。

ある理由から目の覚めるような渋柿を手に入れたいと思っているのですが、それを知っているお客様から筆柿を頂きました。

kaki

早速、ひとつ皮をむいて恐る恐る口に入れてみました。私の期待の渋さは全くなく甘い…

子供の頃から次郎柿で育っている私はどうもこの形の柿は、渋柿だという感じがするのですが、普通に甘いんですね。でも確か、柿を頂く時に渋いかもと言っていたはず、柿について調べてみたら「不完全甘柿」と言って、筆柿には1本の木に1割程度は渋柿が生るそうなんです。ということは私の探し求めている渋柿がこの中にあるかもしれない!

ところでおつまみにピッタリお菓子の「柿の種」なんですが。前々からなぜ柿の種なのかと思っていましたが、この筆柿の種を見て納得

tane

こんな形なんですね。私の知っている丸っこい種とは違い、まさに「柿の種」でした。きっと「柿の種」と名付けた方はこの形の柿を食べていたんですね。

なぜ渋柿が欲しいかは渋柿に出会った時に追々お話します。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
豊橋・豊川・新城の増改築・リフォームはレオックに
網戸張替、鍵修理から全面改装まで
家の事ならなんでもご相談ください!!
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

0 件のコメント :

コメントを投稿